2018年10月14日(日) やさしい時間 ~ともだちよんでトーク編~

やさしいズトークライブ やさしい時間

【期間がかなり空いているため、ところどころ抜けていたり間違っている可能性大】


新ネタ:野球の試合


今回佐伯さん一人喋りなし。


トーク
ネタ終わり、佐伯さんのみ出てくる。舞台袖を見て「ほんとに出てこんの?(笑)」タイさん登場。

キングオブコントの話題に。お客さんに「僕、緊張してました?」と問いかけるタイさん。普段から見ている人は全く緊張しているとは思わず。むしろ佐伯さんのほうが "かかっていた"。タイ「お前が悪い!」お客さんからの拍手もあり、満場一致で佐伯さんが緊張していたという結論に。
タイ「むしろ緊張できなかったよ。トップバッターだったからもうスタンバイしてたんですけどね、ずっとクラブミュージックみたいな曲かかってて」
今年は誰が決勝にいったかシークレットだったため、スタンバイしている演者とお客さんの間には仕切りがあって見えないようになっていたらしい。そこに5㎝ほどの隙間。スタッフさんが大慌てで「おおい!隠せ隠せ!!!」そこまでせんでええやろうと思った佐伯さん。

村上さんの話。キングオブコントの予選で何かしら声をかけてくれるしずるの村上さん。去年は「今年はわくわくしていいぜ」でも決勝にはいけず。しかし今年は「おいタイ、覚悟はできてるか?」純さんのそういうところも大好きだというタイさん。しかし、この村上さんの言動をどう言い表せばいいか、どう呼べばいいかわからない。出した結論は「村上してる」タイ「純さん村上してるんだよな~!好きだなあ」
これがフルポン村上さんとなると少し違う。「残そうとしてくる」らしい。純さんっぽいことは言ってくる。タイ佐伯「やってんな(笑)」
(マヂラブ村上さん「最後の芸人だ」とメモがあるのだけど何で言ってたのか思い出せない。とりあえず3人の村上さんについてトークしていた)

先日、TBSラジオマイナビラフターナイトで優勝したやさしいズ。賞金は何に使う?佐伯さんは「頭髪」。ブラマヨさんと指原さんがMCのabema番組にて「さしこに『ハゲてましたね』って言われた……」

ゲストのネタへ。ハナコもネタをする予定だったが、岡部さんが体調不良でお休みのため空気階段のみ。(空気階段は浮気かタクシーのネタをしていたはず)
ネタ終わり、ゲスト呼び込み。

タイさんと秋山さんは朝ドラ仲間らしい。また『半分、青い。』の話を始めそうだったので止める。
岡部さんがなぜ体調が悪くなったか。営業終わりのご飯にウニクリームコロッケが出たらしい。それにあたったのではないかと。一人でかなり食べていたらしい。「ウニクリームコロッケの罰だ」
コロッケは山盛りに盛られており、菊田さんは(あれ?これ中にあるコロッケ大丈夫?)と何かを察知してあまり食べなかったと。「なんであたったのお前じゃないんだ!」

空気階段の出囃子がクラブミュージックぽかった件について。タイ「お前らのために用意した」空気階段が来年トップバッターでも緊張しないように、慣れさせるためにかけたらしい。

ハナコキングオブコント賞金の使い道。菊田さんは4万円の眼鏡に早速使った。
空気階段のラジオについて。かたまりさんが彼女さんと別れたことが話題となっていた「空気階段の踊り場」今後できないコントが増えてしまう。かたまりさんが浮気をするコントがあるが、彼女さんのことを思い出して泣いてしまいそうになるんだとか。ほかにも、夫婦やカップルのネタはできないかもしれないと。
かたまりさんの行動。キングオブコント準決勝終わり。空気階段は今年も落ちてしまった。家に帰り、翌日。部屋がぐちゃぐちゃ。カーペット裏返し。タレが冷凍庫に入っていた。本人はなぜそうなったのか全く覚えていないらしい。

シルエット問題について。やさしいズはタイさんですぐ分かる。ハナコも菊田さんのポーズが分かりやすい。空気階段は、わらふぢさんっぽいけど…?という感じ。シルエットがほぼ一緒(笑)
佐伯さんは決勝にいったことを褒められに無限大ホールに行ったらしい。
当日まで決勝進出者はシークレットだが、ネタをたたいてるとバレる。ここでネルソンズさんの協力が!準決勝敗退ではあったがネタをたたいてたという。
シルエットの写真だが、ほかにも何枚か撮ってたらしい。決勝進出者のシャツも着て。しかしシャツを着て映る(写る)ことはほぼなく。「ほとんどシャツ着てない!」でもADは着ていた。
進出者発表で名前を呼ばれたとき、言うコメントは決まってたけど泣くタイさん。
32歳の童貞のハゲがファイナリスト。こんなことは今までないだろうと佐伯さん。「調べました。素人童貞はいました」

今年M-1初参加のやさしいズ。マイクの上げ下げが難しいらしく、手をかまれる佐伯さん。

ツイート大喜利。もし決勝進出がシークレットでなかったら、どんなツイートをしていたか。言いたかったこと、言えなかったこと、それぞれ発表していく。秋山さん絵心ありまくり。何もしない菊田さん。
そんなこんなしていると、タイさんとかたまりさんが何やら捌けていく。大塚愛さくらんぼが流れてきた!スーパー3助さんに扮したかたまりさんと、縄跳びもって登場したタイさん。サビで「飛ばなーい!」
去年のキングオブコント準決勝で落ちた際、落ち込みすぎたタイさんはかたまりさんを呼び出した。新宿の路地裏、ぼろぼろに泣いているタイさんを発見。「かたまり、俺を慰めてくれ」カラオケに行き熱唱したのがさくらんぼ。かたまりさんが全力でにゃんこスターの真似をしてくれたらしい。そのおかげか今年は決勝に行けた。空気階段にも決勝にいってほしいという思いから、この流れに。


〔アンケート〕
佐伯さんは姫毛が好きらしい。アイドルの方々がよくやっている。タイ「姫毛って何?」佐伯「ここの、横の髪」「何がいいの?」「かわいいでしょうが!」反りがあわない(笑)

タイさんは甘いものが好き。辛いのだめ。

 

 

神保町花月公演『ピクニックと5つの物語 ~Page1~「おいもと僕の15年間」』

f:id:matsuharu3:20181229013347j:image

〔出演〕
もりもといくお(ピクニック)・・・サラリーマン。ある日子猫を拾う。
おいも(百音)・・・いくおに拾われた猫。

 

〔ストーリー〕
いくおが子猫を拾い、おいもが亡くなるまでのお話。
子猫を拾い、おいもと名付ける。いくおの自己紹介。170cm。おいもはどんどん成長していく。
いくおがフラれて帰ってきたり、上機嫌で帰ってきてお腹の匂いをかいだり。
いくおもおいもも雷が苦手。
いくおの父親の訃報。なぐさめるおいも。
いくおに家族が増え、おいもも嬉しそう。
ある日、おいもが動かなくなっている。悲しむいくお。
「最後はありがとうだよ。産まれてからでいちばんラッキーだったことは、素敵な飼い主のギターケースに潜り込めたこと」


使用曲
OP:キミ色/大阪☆春夏秋冬
恋するしっぽ。/手嶌葵


終演後、トークとコーナー。
お互いの第一印象
ピクニックさんの印象→優しそう、麻、木綿
百音さんの印象→スポーツ少女っぽい
実はスキップできない百音さん。前に進まない。
伊・ピ「スキップ前に進まないのは特技にしたほうがいいよ」

お互いの好きなセリフ
電子レンジ、このカリカリのやつきらい

百音さんが一緒にやってみたいこと
叩いてかぶってジャンケンポン
伊藤さんの手が大きくて、もはやピコピコハンマーがいらない。
伊藤さん、劇団ピクニックを作りたいらしい。f:id:matsuharu3:20181229013440j:image

 

神保町花月公演『余命、嫁魔女』

f:id:matsuharu3:20181229004627j:image

〔出演〕
パブル(世間知らズ 西田さおり)・・・魔法が使える女の子。パブルのいる世界では、魔法が使えることは普通らしい。

ムサシ(御茶ノ水男子 しいはしジャスタウェイ)
・・・医者。患者の余命や病気を仕方ないことだと割りきっているが、自分の余命を知ると受け入れられないでいる。そんななか、パブルが突然家にやってくる。

[パブルの魔力たち]
紅(くれない)(サンシャイン 坂田光)
蒼(あお)(男性ブランコ 平井まさあき)
紅蒼(くれないあお)(世間知らズ 椎木ゆうた)
・・・物を浮かしたり、パブルを瞬間移動させたりする。

長老(スクールゾーン 俵山峻)・・・パブルたちを見守る。何でも知っている。昔は魔力が使えたが、今はもう使えない。

王子(男性ブランコ 浦井のりひろ)・・・パブルの片想いの相手。一度はパブルと付き合うが、パブルにいちいち好きかどうか聞かれることに疲れてしまい別れる。

姫(坂本麻子)・・・パブルの友だち。王子と付き合う。

先輩(サンシャイン 信清淳)・・・医者。ムサシの先輩。女の子と遊びまくっているらしい。

患者(橙感 小野澤慶太)・・・ムサシの患者。病気を告げられ、ムサシに何とかしてほしいと頼み込む。

親分(イチキップリン)
子分(河井芳憲)
・・・黒い何か。病原菌?

f:id:matsuharu3:20181229005053j:image

 

魔力は何かのきっかけがあって生まれてくるっぽい。
紅、生まれたとき?
蒼、王子に恋して付き合ったとき?
紅蒼、パブルの病気が分かったとき?

魔力は消えてしまう。
無くなるときは病気を治すとき?
長老は何かで一度使い、奥さんのときに使えなかった?f:id:matsuharu3:20181229005254j:image

神保町花月公演『チャーミング・エンジェル』


f:id:matsuharu3:20181020143603j:image

〔出演〕
敷島みやび(トーキョー少女 ジョー)
・・・チャーリーズ・エンジェル大好き。探偵クラブを立ち上げる。法律に詳しく頭がいい。父親は市長。


桃山さくら(トーキョー少女 山井祥子)
・・・みやびの友だちで、同じくチャーリーズ・エンジェル大好き。天真爛漫。物事は全て前向きにとらえる。けんとが好き。


伊吹わかば(光永)
・・・家の借金を返すために働いており、不登校みやびとさくらにより、借金は解決。登校するようになる。


松川あさひ(ゴールドバーグ 西本たける)
・・・高校の先生。化学担当。弱々しい。みやびさくら、わかばのよき理解者。


敷島大和(平成ノブシコブシ 徳井健太)
・・・みやびの父。みのり市市長。男手ひとつでみやびを育ててきた。市長という立場のためか、みやびに厳しい。


ふじれいじ(ゴールドバーグ ともきち)
・・・警察署所長。大和のことをあまりよく思っていない。


ふじけんと(ミセス ケート)・・・れいじの息子。教室内で幅を利かせている。


七星(グランジ 五明拓弥)
・・・セブンスターファイナンスという金貸し業者を営む。わかばの父の借金の取り立てをしている。普段は強面だが、メイド喫茶に行ったときのギャップが半端ない。


部下(衝撃デリバリー 和田僥倖)
・・・七星の部下。


ひびき(衝撃デリバリー 杉本佳津山)
・・・いつもけんとと一緒にいる。スネ夫みたいなやつ。


生徒(ウケっそ。 清水良樹)


生徒/カメラマン(Dear, from. 古木りょう)


f:id:matsuharu3:20181020143617j:image

 

2018年9月11日(火) やさしい時間

やさしいズトークライブ やさしい時間

【期間が空いてから書いたためにトーク内容のほとんどが記憶から抜けている】


新ネタ:指輪


佐伯さん1人喋り


トーク
テレビの効果なのか、キングオブコントの効果なのか、満席の会場。
初めて来た方に何きっかけか聞いていく。
やさしいズがゲストで出たマセキライブきっかけの方がいらっしゃった。「パーパーさんのおかげだね」(タイさんは星野さんと仲がいい)

さて、キングオブコント準決勝は終わっていますが、今年は決勝当日まで誰が勝ち上がったか内緒。「二通りやっとく?」決勝にいけなかった場合といけた場合のリアクションをすることに。
いけなかった場合のタイさんの「2日ともハネただろうがよ!!!」が面白かった。

かが屋面白いよね、という話が少し出た。どっちが言い出したか忘れたけれど(タイさんだったかな?)
YouTubeのマセキの動画を見ているらしい。対抗して「俺だってマセキチャンネル見てるもん!」って言い合うやさしいズ。何の取り合い。


トークテーマ:ビックリした話
同期に男性ブランコというコンビがいる。
タイ「平井がね…分かるかな?えーっとね…。彫刻刀で彫った線みたいな目をしてるやつなんだけど。あ、スマホで検索していいですよ」前回に引き続きお客さん検索タイム。
ここで佐伯さん「あ!ちょっと待って!」何かをしに舞台裏へ。
タイ「え?何?」返事なし。しばらく戻ってこない佐伯さん。タイ「俺あいつに待たされるの嫌なんだけど!」
ようやく戻ってきた佐伯さん。眼鏡をかけている。「こういうやつです」佐伯さんと平井さんが少し似ていると言われているので、眼鏡をかけて戻ってきた。「ほんとはすぐ戻ってくるはずだったんだけど、眼鏡が見つからなくて…」
話は戻って。緑色のかっこいいリュックを持っている平井さん。先日、タイさんが自転車に乗っていたら、同じリュックを背負った人が前方に。でも背丈が違う。追い越すときにチラッと顔を見たら。「浦井!?」平井さんの相方、浦井さんにそっくりだったらしい。


トークテーマ:納得いかない話
30分間、ホワイトボードを使い朝ドラについて話すタイさん。
やさしい時間の半分の時間が半分青い。で占められる。


〔アンケート〕

2018年9月3日(月) シャッフルトーク~やさしいズ×男性ブランコ編~vol.2

〔OP〕
やさズと男ブラ4人になると、浦井さんが仕切りになるんですね。2組とも相方とちょっとシンクロしたりするときがあったので、似てくるものなのかなあ、と思ったり。

キングオブコント準決勝前ということで、浦井「いいからネタ合わせしなよ」もう練習に飽きてきたタイさん。タイ「みんなやりすぎてわけ分からなくなってる頃だよ」「2週間前がいちばん面白かったんじゃない?」でも佐伯さんにはネタを投与しなければならない。「トチるし飛ばすし」(一つ前のコントライブでもかんでましたね)


〔タイさんと平井さん〕
シソンヌの単独V撮影で海に行ったやさしいズ。タイ「やっぱりあの2人ひねくれてるよ」海に着き車を出た途端、しのぶさん「潮くせぇ!」続いてじろうさん「潮くせぇ!」

女優さんの彼氏役をしたタイさん。ずっと日傘に入っていた女優さん。なぜかタイさんの後ろに来る。どうやらタイさんの影に入り、日傘の影が届かない足元も焼けないようにしていたらしい。「好きになっちゃうじゃん…」

清掃バイトがなくなってしまい、このライブの少し前から平井さんと同じバイトをしているタイさん。ホテルの朝食バイキングの準備をするバイトらしい。平井さんから大変だよと聞いており、覚悟していたが、思ったほどではない。魚をのせるお皿が重く、それを運ぶのに苦労している平井さん。タイさんはそうでもない。なので、大変だと言っていたのは(もしかしてこれのこと~?!)だったそう。

パートさんたちが個性のかたまりだという。いろいろな男性からアプローチされる方がおり、その方はいつも差し入れをもらっているらしい。でもなびかない。男性は諦めて来なくなる。でもまた別の男性が、という具合だそう。男性も朝食バイキングでその方に会うためだけにホテルに来ているらしい。
いつもたくさんお菓子などを持ってきてくれる方もいる。そんなたくさんいいですよ、と言ってはいるが、持ってくるそう。
男性ブランコのライブを見に来てくれたパートさん。コントに入り込みすぎて、思わず「え!」と言ってしまう。(そのとき私も見に行っていた。ちょうど前に座っていた人が「え!」と言っていたから、その方だったのかとこの話を聞きながら一人合点していた。) 平井さん、そのとき笑いそうになっていたらしい。


〔タイさんと浦井さん〕
タイ「どう?プラモのほうは」プラモデルが趣味の浦井さん。よしもとプラモデル部にも所属。ライブにも出ている。コンテストの話や、浦井さんの作ったプラモの話。いちばん好きなのはガンダムだそう。コンテストはただクオリティが高いだけでは入賞できない。昨今は、背景まで含めたクオリティの高さが求められているらしい。浦井さんがライブで作ったプラモ、このトークの時点では福岡に飾られているらしい。なんで?w


〔浦井さんと佐伯さん〕
シソンヌの幕間Vの話に戻り。タイさんは撮影中。一方その頃佐伯さんは、しのぶさんと過ごしていた。一緒にご飯を食べていたら、しのぶさん「佐伯よぉ…カレーってのは毒なんだ…。うまいもんは全部毒なんだ…。毒なんだけどよぉ、やっぱうめえよなぁぁ」

童貞話。浦井「なんで童貞なんかなあ。見えないし、かっこいいのに」佐伯「いやいやそんなことないよ」浦「かっこいいって」佐「いやいやそんな…、そうかなあ!」まんざらでもなさそう。

少し前まで月3回で鎌倉に行っていた佐伯さん。メンタルを癒しに行っていたらしい。
鎌倉は誰も走っていない。電車も無理に入り込まない。次の電車を待つという余裕があったそう。
お気に入りの竹林があり、そこを散歩する佐伯さん。すると、文字が彫られた竹を発見。くだらない落書きのような文字で、こんなことをするなんて…と心を傷める。がんばれよ、と念を込めてその部分に手をあてる。
今になって思うと、「童貞ががんばれよってなんだよ!自分ががんばらないといけないのに!」


〔佐伯さんと平井さん〕
平井さんにあることを言おうと思っていた佐伯さん。「交通費もらった?」劇場までの交通費が出ているらしい。まだもらっていない平井さん。交通費を渡す芸人さんのリストがあり、その平井さんの欄にはもうチェックがついていたという。「あれ多分、浦井と間違われてるんじゃないかな…」スタッフさんが、コントをする前と後の格好が違う浦井さんと、平井さんを混同してしまっているのではないかと推測。

続・童貞話。彼女ができたら花火を一緒に見に行きたい佐伯さん。ディズニーにも行きたい。(絶対に行きたいという熱がすごかった)
お互いに水族館が好きという話で盛り上がる。


〔ED〕
平井さん曰く、「最近のやさしいズは目を見張るものがある」キングオブコントでチャンピオンになる前のバイキングさんみたいな状態だという。タイ「確かにどこいってもウケるね!」ここのところスベり知らずだそう。

浦井「優勝しても蹴らんといてな」(タイさんのキャラ的に、男性ブランコはカツアゲされる人たちというノリがある)

ハナコも準決勝にいっているという話になり。男ブラはハナコとユニットコントのライブをしている。そしてやさしいズともよくライブをしている。上げマンならぬ「上げブランコなんじゃない?」
(このときはまだ冗談という感じがしたけれど、やさしいズハナコキングオブコントの決勝にいき、ハナコは優勝。そしてやさしいズマイナビラフターナイトで優勝。上げブランコ説濃厚)

告知。近々やさしいズトークライブがある。どうやら満席の予定。タイ「トークライブが満席てw」ゆるいライブなのでそこんところよろしく(意訳)、とのこと。

 

 

神保町花月公演『ゼンイとギゼンの間で呼吸する

f:id:matsuharu3:20181018191012j:image


f:id:matsuharu3:20181018191029j:image

〔出演〕
手越我夢(がむ)(篠崎大悟)
・・・夢のために上京。幼い頃の怪我により、片方の足を引きずっている。

 

別所まこと(パイソンズ 笠原卓)
・・・我夢のいとこ。我夢のためにいろいろしてくれる。幼い頃我夢に怪我をさせてしまった。

 

手越スミレ(TEAM BANANA 山田愛美)
・・・我夢の姉。病気の母親の世話をずっとしてきた。我夢の夢を応援している。

 

神田あいこ(川﨑珠莉)
・・・我夢の彼女。言いたいことははっきり言う。

 

手越せいじ(高木健)
・・・我夢のいとこ。父親の後を継ぎ会社を経営。夢を追って上京した我夢に嫉妬しているらしい。

 

手越いくえ(浅川千絵)
・・・せいじの妻。スミレの友人。とてもおしゃべり。

 

手越和彦(パイソンズ 堤亮太)
・・・我夢のいとこ。せいじの弟。せいじの会社を手伝っている。

 

今西つとむ(パイソンズ 阿比留達也)
勝又美穂(あや子)
・・・我夢とまことの同級生。

 

f:id:matsuharu3:20181018191047j:image

f:id:matsuharu3:20181018191122j:image

 

https://twitter.com/memory_writing/status/1052861350681042945?s=19